TOHOシネマズのポップコーンの値段とそれをお得にする方法

14321ad80d5157bb8788f3811ff6a29c_s

映画のお供に欠かせないポップコーン。

TOHOシネマズでも映画の引き立て役として、個性的なポップコーンが販売されています。

北海道バターしょうゆ味や明太子マヨネーズなどのフレーバータイプが360円。

スタンダードなタイプはS・M・Lとあり、それぞれの値段は310円、360円、470円です。(一例です。地域によって値段は異なります。)

 

私も時々ポップコーンを注文します。ただ、映画料金と合わせるとそれなりの金額になってしまうので、本当に時々です(^_^;)

そんなこともあり、どうにか安く済ませる方法はないかな?とずっと気になっていました。

いろいろ調べてみたところ、TOHOシネマズのポップコーンをお得にする方法を2つ見つけました。

今回の記事ではTOHOシネマズのポップコーンの値段をお得にする2つの方法を紹介していきます。利用できる人はぜひ利用して、ポップコーンをお得に購入しましょう♪

 

auビデオパスならポップコーンセットが半額!

まず1つ目がauビデオパスを利用する方法です。

auビデオパスは、auユーザーが契約できる月額契約のオンデマンドサイトです。

 

 auビデオパスの特徴

  • 月額562円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ1万本が見放題
  • 初回30日間無料
  • スマホ・タブレット・PCなどで鑑賞可能

これらの基本サービスに加え、ビデオパス会員にはTOHOシネマズでの特典も用意されています。

 

 auビデオパス会員のTOHOシネマズ特典(月曜のみ)

  • TOHOシネマズの映画チケットが1100円に割引
  • ポップコーンセット670円が半額以下の320円に割引

 

このように月曜限定ですが、auビデオパス会員なら鑑賞料金とポップコーン料金がお得になります。

ポップコーン料金が安くなるのはもちろん嬉しいですし、鑑賞料金が1100円になるのも嬉しいですよね。レイトショーが1300円なのでかなりお得です。

月額制のオンデマンドなので毎月料金はかかりますが、自宅で映画を観たり、TOHOシネマズで映画を観たいという人にはおすすめです。

初回30日間は無料なので、1度試してみてから続けるかどうかを決めてみるのもいいかと思います。

>>auビデオパス公式サイト

 

シネマイレージカードならポイントを貯めてポップコーンSが無料に!

2つ目がシネマイレージカードを利用する方法です。シネマイレージカードは、TOHOシネマズで会員登録することにより利用できるサービスです。

映画を観るごとに1分につき1マイルが貯まり、1000マイルでポップコーンのSサイズやドリンクのSサイズと交換することができます。

1分で1マイルなので、1000マイル貯めるには1000分。だいたい映画8~10本分の計算です。

すぐにポップコーンの割引を受けたい人には気の遠くなる話ですが、長期的に見ればかなりお得なカードになります。TOHOシネマズをよく利用する人は要チェックです!

 シネマイレージカードその他の特典

  • 映画を6本観れば、1本が無料に
  • 毎週火曜日は映画料金が1400円
  • 6000マイルで1ヶ月フリーパスポート

特に6本観て1本無料になる特典は強力です!毎月TOHOシネマズで映画を観る人なら年2回無料で鑑賞することができます。

私自身、TOHOシネマズでよく映画を観るのに、シネマイレージカードを持っていませんでした。おそらく年間4~5本分無料鑑賞を逃していたことになります…

今はシネマイレージカードを発行してお得に映画を観ているんですが、もっと早く発行していればと若干後悔しています(汗)。

すぐにポップコーンが割引になるというものではありませんが、映画好きなら持っておきたいカードです。

>>シネマイレージカード公式サイト

>>発行しないで損してた…シネマイレージカードを徹底解説

 

TOHOシネマズの料金体系|どんな割引がある?

TOHOシネマズでは、
通常は一般が1800円、大学生が1500円(学生証の提示が必要)、高校生が1000円(学生証の提示が必要)、小中学生が1000円、3才以上の幼児が1000円(一部の作品では2才以上でも加算される場合がある)です。

DOLBY ATMOS 鑑賞はこの通常料金に追加の200円がかかります。

プレミアムボックスシートでは鑑賞料金に追加の1000円がかかります。

3D鑑賞は鑑賞料金に追加の400円がかかりますが、400円のうちの100円は3D用の眼鏡代金なので、次回の3D鑑賞でもその映画館で配られた眼鏡を持参すると、3D鑑賞は300円となります。

aee42a368f867db7787261a8975c0310_s

割引サービスには、
毎月14日に1100円になるTOHOシネマズデイ、
会員限定で毎週火曜日が1400円のシネマイレージデイ、
毎月1日が1100円のファーストデイ、
映画の日である12月1日が1000円のファーストデイ、
毎週水曜日は女性が1100円のレディースデイ、
auスマートパス会員とビデオパス会員限定で毎週月曜日に1100円のauマンデイ、
夜8時以降の鑑賞が1300円になるレイトショー、
60歳以上の方が1100円のシニア割引、
どちらかが50歳以上のご夫婦お2人で、同一日時・同作品をご鑑賞の場合に二人分の料金が2200円になる夫婦50割引(運転免許証等、年齢確認のために証明できるものの提示を要求される場合があります)、
障がい者と付き添い1名様までが1000円の障がい者割引(障がい者手帳の提示が必要)

があります。

auマンデイとは?具体的にどうお得なの?

auマンデイとは毎週月曜日(祝日を含む)にTOHOシネマズ全劇場にて映画鑑賞料金が通常大人1800円、大学生1500円のところが1100円になるサービスです。

同伴者一名も1100円で映画鑑賞できます。

ただしauスマートパス会員に月額372円払って加入する、加えて月額562円のビデオパスに加入する必要があります。

ddd17ea3f5ec98bffe6946c08d44010c_s

 

ビデオパスに加入しているとポップコーンセットが通常670円から320円で購入することができます。

 

auマンデイとはauのサービスに加入することで映画の鑑賞料をお得にする特典のことです。

この特典は全てのau会員が対象ではなくauスマートパス会員に登録しビデオパスに加入していなければならないというところが特徴です。

月額料金を払い映画代が安くなるとなると月額料金が割引分を上回る感もあります。
普段あまり映画館で映画を鑑賞せずスマートフォンで映画・ドラマ・アニメを鑑賞しない方にはお得感が少ない印象です。

しかしながら映画を月に数回など頻繁に鑑賞される方でビデオパスにて映画・ドラマ・アニメを多く視聴される方には良いプランです。

auマンデイはネット上でクーポンを発行してネット上でチケットを購入するかクーポンを劇場に持っていくことで使用できます。

【厳選】TOHOシネマズを割引料金で観る3つの方法

7d996544022db3cbff4c6c4d6b700a86_s

TOHOシネマズを割引料金で観る3つの方法の1つ目は、毎月14日がTOHOシネマズの日ですので、割引日となります。

お好きな作品が1,100円でご覧になれます(1部対象外の作品があります、また3D料金、プレミア料金での上映は除きます)。

 

2つ目は、auマンデイ。

auスマートパス会員の方、ビデオパス会員の方は、毎週月曜日が祝日であっても割引日となり、映画鑑賞料金が1,100円になります。

同伴者お一人にも適用されますのでお得です。

 

3つ目は、シネマイレージデイ。

シネマイレージカードをお持ちの方は、毎週火曜日が割引日となり、カードを提示するだけで、1,400円で映画をご覧になることができます(特別上映にはご利用できません)。

 

シネマイレージカードには、その他にも特典があり、6回映画を観ると1回無料で観賞できるスタンプラリーサービス、

また、有料で観た映画の本編1分を1マイルに換算してマイルが貯まるサービスなどがありますので、TOHOシネマズで映画をご覧になる方は、持っているとたいへんお得になります。

webから簡単に申し込むことができ、申し込み後は劇場で即発行されます。

シネマイレージカードには、クレジット機能なしタイプ、クレジットカードタイプの2種類があります。

さらに、TOHOシネマズでは、毎日20時以降に上映されるレイトショーの作品は、1,300円で観賞することができます。

こちらは、毎日ですので、お仕事やお買い物の帰りにお得な料金でご覧になって、翌日の話題作りにも活用できます。

30代のあなたに効く!利く!おすすめゴールドカードはコレ!

このカードの最大の特徴はポイント還元率の高さです。一般カードでは0.5%、コールドカードでも1%というポイント還元率が多い中で、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは入会半年間のみですが、2%もの付与率となっています。さらにオリコのショッピングモールを経由してネットショッピングを利用するとさらにポイントが上乗せになります。そしてポイントの還元率だけでなく、交換先も充実しています。交換に関しても即時交換可能なサービスが多数あり、交換申請をしてから何週間も待つ必要はありません。コールドカードには普通となった特典サービスですが、海外旅行保険は自動付帯となっており、最高2000万円まで保証されます。国内旅行に関しても利用付帯で1000万円の保証が付きます。これらの充実したサービスが約2000円の年会費で得られるというコストパフォーマンスの良いコールドカードとなっています。dカードGOLDは、旧称はDCMXだったもので、NTTドコモのクレジットカードとなります。そのためドコモユーザーへ特化した特典が豊富です。もれなくdポイントクラプのゴールドステージとなりゴールドステージ用のクーポンを毎月抽選でもらえて、ドコモの携帯料金、そして光ブロードバンドサービスのドコモ光の利用料金、それらの料金の10%分がdポイントで戻ってきます。dポイントは買い物でも溜まって具体的にはショッピング・ETCカード・家族カード・公共料金の支払いで100円につき1ポイント溜まり、溜めたdポイントはローソンなどで1ポイント1円で使えます。さらにdカード決算ならばローソンでの買い物で全商品3%オフになります。そして普通の補償期間なら購入から1年間であるところを、dカードGOLDと対応させたドコモの携帯電話ならば購入からの補償期間が3年間と延長されて、その間なら水没などの故障でも最大10万円の補償で同機種同カラーの携帯電話を取り戻すことができます。また国内空港ラウンジの利用無料サービスを受けられます。まず、新規入会で5,000ポイント、キャンペーン期間中だと6,000ポイントもらえる時もあります。楽天市場で買っても、カードが使える店舗で買っても、100円に1ポイントつきます。ポイントは、1ポイント1円で、楽天市場などで1円から使えます。年会費、入会金もずっと無料です。さらに、無料で家族カードが作れ、家族が使った分ももちろんポイントが合算されます。楽天イーグルスが勝った翌日にはエントリーすると、ポイントが2倍になります。また、ヴェッセル神戸が勝った時もポイント倍率が上がります。両方勝った翌日には、さらに倍率が増えるようです。これらは全てエントリーが必要です。さらに、楽天のセール時や、それぞれの店舗によって同じ商品でも「ポイント10倍」ついたりするので、商品自体の価格と送料などを比較して買うとすごくお得になります。カードを使えば使うほどランクが上がっていき、上がればポイント倍率も上がりますので、使えば使うほどお得なカードです。